スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗することの大切さ

友達のブログに書き込みして、思い出した出来事。
入園して1ヶ月くらい経ったころ
基本的に自分のものは自分で持つように促しますが
水筒は重そうだったので、私が持って家を出て
バス停へ向かいました。
園バスが来て、普通に乗せてバスは出発!
が。。。私の手に水筒が!!!
慌てて走っていき、バスがもう一度通る道で
待ち伏せして、渡しました。
それがよほど恥ずかしかったのか。。。
それ以来、朝家を出る時には
「お母さんは忘れん坊だから、
自分の荷物は自分で持つ」と
家を出るときからたくさんの荷物でも
自分で持っていくようになりました(笑)
長女に対しては、親としての威厳を見せてきましたが
次女に対しては、親としての威厳をあまり見せないようにしました。
どちらかというと、お母さんは忘れん坊だから
みんながしっかりしてねぇ~♪という感じ。
もちろん怒る時は怖いですが、滅多に怒らないので(笑)
で。。。結果、自分がしっかりしなければという
意識があるようです(笑)
それでいっかなぁ~なんて♪
この辺が難しいのですが、
困った時にはもちろん誰かに頼るべきですが、
最初から他力本願ではいけないですよね。
その辺の調整をどうやってとったらいいのか。
実は結構簡単なんです。
子供が「助けて!手伝って!」と言うまでは
最初から手も口も出さないことです。
でも助けを求めてきたら、必ず助ける。
見ていると、子供は自分からやろうとします。
明らかに失敗するだろうと思っていても
手も口も出さずに見てみてください。
意外と上手く行ったりするんです。
そして、失敗してもそれを責めずに
どうして失敗したかを考えさせれば
必ず次は失敗しないように工夫しようとします。
子供の向上心って本当に素晴らしいです!

親が失敗することを恐れていては、
子供の大切な向上心の芽を摘むことになります。
親からああしろ、こうしろと言われてきた子供は
親の顔を伺い、自分に自信がない子供に成長しがちです。
自分で考え、自分で行動し、失敗しても
もう一度挑戦し、成功する。
それが自分への自信へと繋がるのです。
どうぞ、子供の失敗を成長過程として
大切に見守ってみてください♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きゅ~ぴ~ちゃん

Author:きゅ~ぴ~ちゃん
平成25年に、埼玉県越谷市へ引っ越しました!
去年まで、名古屋市守山児童館で、わらべ歌&キッズマッサージ、プレママ講座を担当 女の子2児のママ たくさん子育てに悩んできました。でもそんな中でたくさんのものも学びました。ぜひ育児中のママに伝えたいことがあります。それは「笑顔の大切さ」一緒に、楽しい育児をしてみませんか?
イオンせんげん台店近くで、自宅教室を開催!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
IP Address "Host Name" "Access Time" "Access URL" "HTTP Referer" User Agent
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。