スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明治維新から昭和初期の日本人

私は、小学生のころから時代劇が大好きです(笑)
かなり渋い子供でした!
だって小学生のころになりたいものが「公務員」でしたから・・・(汗)

今も大河ドラマが大好きで、だいたい見ています。
今やっている「竜馬伝」も
ずっと時間がないので録画していて
30回分溜まったので
焦ってまとめてみているところです(笑)
ドラマを見ながら
ベビマの講師を目指そうと思う前と後では
全くドラマを見た後に考えることが違うなぁ~と感じています。
人間いくつになっても成長していくんだなぁ♪と実感します(笑)

私は明治維新から昭和初期の日本人の心持にとても興味があります。
日本人が、利己主義ではなく
他人のために労苦を惜しまず生きていた時代。
その時代にはどういう子育てがされていたのか大変興味があります。
それは、自分もそうありたいと願っているからです。
他人のために働くこと、他人の喜びを自分の喜びと感じる心を
どうやって育てていくか。。。それが私の子育ての課題です。
そういう思いで大河ドラマを見ると
昔の日本人には、やはり自分への誇りがあります。
自分のためだけに生きていては感じられない自分への誇り。
これがとても大切だと思うようになりました。
私も微力ながら、これからのママたちのため、子供たちのために
自分が出来ることは何かを模索しています。
生きる目的、生きる道は人それぞれですが
人は、他人に必要とされてこそ自分の存在を認めることができると思うのです。
これからの子供たちのために、親としてできること。
一人の人間として、他人のために何ができるのか。
そして、最後死ぬ時に自分に誇りを持って死ねるように
毎日を精一杯生きていきたいと思っています。

去年の年末にあったNHKドラマの「坂の上の雲」
後編が今年の年末に放送されます。
去年、亡くなった主人のお父さんとその話題で盛り上がったことを思いだします。
このドラマも人間の生き方をすごく考えさせられるドラマです。
父はもう見ることはできませんが
私は、亡くなった義父に恥じぬよう
しっかりと子育てをしながら、自分の生きていく道を歩いていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きゅ~ぴ~ちゃん

Author:きゅ~ぴ~ちゃん
平成25年に、埼玉県越谷市へ引っ越しました!
去年まで、名古屋市守山児童館で、わらべ歌&キッズマッサージ、プレママ講座を担当 女の子2児のママ たくさん子育てに悩んできました。でもそんな中でたくさんのものも学びました。ぜひ育児中のママに伝えたいことがあります。それは「笑顔の大切さ」一緒に、楽しい育児をしてみませんか?
イオンせんげん台店近くで、自宅教室を開催!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
IP Address "Host Name" "Access Time" "Access URL" "HTTP Referer" User Agent
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。