スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供を認める方法

長女は、剣道で1年の下積みを経て、ようやく4年生になって
剣道の試合に出してもらえるようになりました。
今日は3回目の試合。
初戦は勝利。2回目の試合はボロボロ。。。
そして、今日はじいじの話を聞いた後の3回目の試合でした。
リーグ戦で2回試合ができますが
初戦の相手は、6年生で去年の優勝チーム。。。
娘なりに頑張りましたが、2本取られて負けました。
しかし、2戦目は、チームでただ一人2本勝ちしました!!!
すごい!!
この3回の試合のでも、成長している姿がよくわかります。
私は最近蚊も殺せなくなったほどの動体視力の悪さで
いつどうやって技が決まったのかわからないのですが(汗)
その子の試合に対する精神状態は見抜くことができます。
気持ちが前に出ているのか、逃げ腰なのか、慎重派、
破れかぶれなど色々な性格がみてとれて、面白いです。
孫の試合を楽しみにしているじいじへ
気持ちで負けない試合をするようにと励ました。
長女はちゃんと気持ちでも前へ前へ出て
一度も後ろへ下がりませんでした。
常に相手に向かって行きました。
このDVDをじいじが見たら喜ぶだろうなぁ~と思います。
今までは、いつも長女を自分の手のうちで育ててしまい
自分の価値観で判断し、駄目だししてきました。
でも、剣道を始め、私の知らない世界で成長していく
子供を見守りながら、ようやくその呪縛から解放されるような
気がしています。
心から娘のことを認め、受け入れることができる。
私の目標としていたことです。
プロ野球の名選手の子供が、同じ野球で名選手に育たないのは
親の子供へ求めるレベルが高すぎて、
どうしても子供へ駄目だししてしまうのではないか。。。そんな気がします。
逆に、親が、すごいすごい!と心から子供の頑張りを尊敬の気持ちを
こめて言っていると、名選手が育つ気がするのです。
誰でも人に認めてもらいたい、褒めてもらいたい。
これが一番の幸せであり、自己の確立なのだと思います。
今日はさんざん褒められた娘は
普段夜はなかなか寝ないのに、すんなり寝ました。
満足できたのでしょう(笑)
またすぐ明日も剣道の練習日です。
次のステップアップの練習を頑張ってほしいと思います。
親は先生ではなく、応援団で良い。
ようやくそれが飲み込めるようになれそうです♪

そうそう、今日とても嬉しいことがありました。
クーラーのない部屋で洗濯物を畳んでいた私へ
「差し入れ~♪」と言って
近所の方から頂いた御菓子と、氷入りの御茶を
持って来てくれたのです!
いつも、私が勉強していると
御母さんが差し入れしてくれるから!と言うのです。。。
心に余裕ができると(自分を認めてもらい安心すると)
他人への思いやりの心が出てくるって本当だなぁ~と
改めて思いました。
やはり親は二つの側面が必要で
理想では父親か母親のどちらかが、規律を教える父性。
そしてもう一人は全てを受け入れ優しさを与える母性。
夫婦二人で分担できれば、楽ですが
一人親でももちろん立派にしていらっしゃる方もいます。
私の場合は、主人がちゃんと父性の仕事をしてくれるので
私はただ娘に優しさを示すだけでいいんだなぁ~と
改めて思っています。
笑顔が多くなった娘を見るたびに、
過去の厳しいしつけを申し訳なく思う気持ちと同時に
早くその間違いに気づけたことを幸せに思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きゅ~ぴ~ちゃん

Author:きゅ~ぴ~ちゃん
平成25年に、埼玉県越谷市へ引っ越しました!
去年まで、名古屋市守山児童館で、わらべ歌&キッズマッサージ、プレママ講座を担当 女の子2児のママ たくさん子育てに悩んできました。でもそんな中でたくさんのものも学びました。ぜひ育児中のママに伝えたいことがあります。それは「笑顔の大切さ」一緒に、楽しい育児をしてみませんか?
イオンせんげん台店近くで、自宅教室を開催!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
IP Address "Host Name" "Access Time" "Access URL" "HTTP Referer" User Agent
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。