スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育てにくいと感じる子

子供たちにも、育てる親にも色々なタイプの人がいて

色々な育児があると思います。

私たちは、人生の中で、恋人、友達、夫や妻。。。

多種多様な人間関係の中で

唯一自分で選べないのが親子関係です。

なので、色々な葛藤や、ぶつかる事もあり

そして、幸せを感じる事もあるのだと思います。

親が自分の子を育てにくいと感じたら

それは、子供が悪いわけでも、親が悪いわけでもありません。

ただ、親と子のタイプがあまりに違いすぎるか

親が、何かの暗示や枠に囚われている時です。

私たちは、今までの人生において、色々な人から

たくさんの暗示を掛けられています。

例えば、人は家族を作って、子供を育てなければならない。

男は仕事をして家族を守り、女は家事をしなければならない。

子供は素直が良い。

車は左側通行(海外では右側通行が圧倒的に多いです)

探せば、きりがないですね。

これも、生活する上でプラスに働く暗示であればよいのですが

時としてマイナスに働く暗示の方が多い事もあります。

子供を育てにくいと感じたら

自分の中に、育てにくいと感じる要因になる暗示がないか

少し自分を見つめて下さい。

子育ては多種多様で良いのです。

幼稚園に行かなくても、保育園に行かなくても

ちゃんと大人になる人もいます。

集団生活が今は送れなくても、親のいうことを聞かなくても

それにはそれ相応の原因があり

その解決のために親が気づき心を砕いていけば

大人になるまでに、解決方法が少しずつ見えてくるものです。

親として大切な事は、子どもの表現方法に惑わされずに

子どもの心がどういう動きをして、何を求めているのかということを

感じることです。

そして、イタズラの中にはその悪戯をした知恵と勇気を、

物を壊したら、エネルギーの満ち溢れている事を

高いところへ登ったら、その勇気とバランス感覚の良い事を

叱られるとわかってもしたならば、大きな力に屈しない力を持っている事を

まず認めてから、諭す、叱る、感心する、共感する。

認める次の行動は、その人なりでよいのです。

ただ、その時の子どもの心に動いた何かを見つけて認める事が大切です。

癇癪のひどい子がいます。

私は、癇癪を何時間も続けられる子には、根気強さ、意思を貫徹する強い心を感じます。

勘が強く、誤魔化しが効かない子は、洞察力の鋭さ、物事を極める力を見ます。

どうぞ、その力を認めてあげて下さい。

きっと大人になって、他人よりも秀でて何かを成し遂げる人は

そういう幼少期を大切にされた人ではないかと思うのです。

嘆いてばかりでは、物事は前に進みません。

少し見方を変えて、その子の可能性を広げてあげて下さい。

その為には、親がストレスを上手く発散する事です。

ストレスを抱えていては、手のかかる子を受け止める事なんて

難しいのです。

自分に余裕を持ててこそ、受け止める力が出てきます。

自分のバランスもちゃんと取る事も含めて

子供を育てにくいと感じたら、一度自分の生活を見直してみて下さい♪
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【育てにくいと感じる子】

子供たちにも、育てる親にも色々なタイプの人がいて色々な育児があると思います。私たちは、人生の中で、

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きゅ~ぴ~ちゃん

Author:きゅ~ぴ~ちゃん
平成25年に、埼玉県越谷市へ引っ越しました!
去年まで、名古屋市守山児童館で、わらべ歌&キッズマッサージ、プレママ講座を担当 女の子2児のママ たくさん子育てに悩んできました。でもそんな中でたくさんのものも学びました。ぜひ育児中のママに伝えたいことがあります。それは「笑顔の大切さ」一緒に、楽しい育児をしてみませんか?
イオンせんげん台店近くで、自宅教室を開催!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
IP Address "Host Name" "Access Time" "Access URL" "HTTP Referer" User Agent
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。