スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソルフィージュ

ソルフィージュという言葉、私も最近まで知りませんでした。
わらべうたの関係で知り合った、福祉大で音楽を教えている先生が
ずっと幼児音楽教育に携わっていく中で
ソルフィージュからピアノへ入った子と
幼稚園からピアノを始めた子どもでは
どの子も、小学校3,4年生で差が出てくるという
話をされます。
私も、上の子が4歳からピアノをしていますが
どうも音楽的に限界を感じるのです。。。
なので、このソルフィージュというものを
試してみたくなりました。
現在次女を誘惑中です(笑)
次女は、お姉ちゃんがピアノを弾くのに
憧れているので
早くピアノを習いたいようで
すぐにピアノには触れないソルフィージュに
あまり乗り気ではありません。
さてさて、どう誘導しようかなぁ~♪
ソルフィージュとは、簡単に言うと
集団遊びを通して、リズムを体で体得してから
ピアノへ移行するというものです。
なので、実際の教室ではわらべうた遊びが基本になり
それに音楽教育的な要素を入れている感じです。
でもこれをしていると
小学校でピアノを始めた時に
4分音譜と8分音譜の感覚が遊びを通して
体で覚えているので、すぐに理解でき
また音楽の表現も幅が広いそうです。
私としては、
人間の基本的欲求
「生きたい」「知りたい」「仲間になりたい」
のうち、この仲間になりたい&遊び
幼児期には単一の音しか理解できないので
わらべうた(声だけ)を使うこと、
この要素が揃っているので
記憶として残しやすいのではないかと思うのです。
わらべうたって知れば知るほど、本当に凄いものです。
子どもに必要な成長をこれほど助けるんだ!と
よく感動します。
私の勉強にもなるので
近々娘と一緒にソルフィージュを始めたいと思います♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きゅ~ぴ~ちゃん

Author:きゅ~ぴ~ちゃん
平成25年に、埼玉県越谷市へ引っ越しました!
去年まで、名古屋市守山児童館で、わらべ歌&キッズマッサージ、プレママ講座を担当 女の子2児のママ たくさん子育てに悩んできました。でもそんな中でたくさんのものも学びました。ぜひ育児中のママに伝えたいことがあります。それは「笑顔の大切さ」一緒に、楽しい育児をしてみませんか?
イオンせんげん台店近くで、自宅教室を開催!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
IP Address "Host Name" "Access Time" "Access URL" "HTTP Referer" User Agent
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。