スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

越谷市で活動を再開!

いよいよ越谷市で、本格的に教室を開催したいと思います♪

どれくらいの需要があるかはわかりませんが、

とりあえず、出来るだけのことはしてみようと思います!

また新たな出会いがあるといいなぁ♡と期待して(^^)

ホームページを、越谷バージョンに変更しました。

またこれからも、頑張ってみます!
スポンサーサイト

3月ベビー&キッズサークル

今日は、ベビー&キッズサークルの日でした。
そしてキッズは、今日で半年目、5名が卒業でした。
うち4名が幼稚園へ進級していきます。
本当に生徒を見送る先生ってこんな気持ちなんだなぁ~と思いました。
とても切ないような、寂しいような、反面大きくなっていく子供たちの
姿がとても嬉しいような。。。

一人一人に卒業のお祝いカードを送りました。
mちゃんがとっても可愛いカードを作成してくれて
私がメッセージを書きました。
カードの可愛さに、みんなとっても喜んでくれました!
mちゃんさまさまです♪
なんといっても私は不器用なので_(^^;)ツ アハハ

最初はぜんぜんサークルに参加しなかった子も
今日は最後までマッサージしたり、わらべうたで遊んだり
とても楽しく参加してくれました。

場所や人になれなくて、なかなかママから離れられなかった子も
今日は終始ニコニコで参加してくれました♪

一人っ子の男の子が、サークルではとっても良いお兄ちゃんで
よく私のお手伝いをしてくれました。
それを見習って他の子もたくさん私のお手伝いをしてくれました。
親が言葉で言うよりも、何倍も気持ち良く子供たちが動いてくれました。
これもその男の子のお陰です♪とっても頼りになるお兄ちゃんでした。
そんな子も最初は、みんなと同じことをすることがなかなか出来ないんですと
ママから相談され、見ているだけで大丈夫ですよ♪と声を掛けさせていただきました。

その後、やっぱり参加していなくても、家で同じ遊びをしていたそうです♪
子供ってその時はしなくてもちゃんとその場にいるだけで遊んでいるのと同じ効果が
脳にはあるのです。

本当に優しいママばかりで、とってもほんわかして雰囲気のサークルになりました。
これも一重に参加していただいたママたちのお陰です。
感謝感謝です!

寂しい別れの後は、また新しい出会いがあります♪
4月から新しいサークルメンバーで、いっぱい遊びたいと思います。
現在4組の親子が確定していますが、まだまだ空きがあります♪
ぜひたくさんの人の参加してもらいたいなぁ~と思います。

パソコンが復活しました♪

やっとパソコンが復活しました。
パソコンがない間に、児童館講座とベビー&キッズサークルなどもあり
色々ご報告したいのですが
時間の都合上、伝えたいことだけ・・・・(*^.^*)エヘッ

昨日のベビーサークルの育児相談の時間に
「アレルギー」の話題が出ました。
昨日の参加者の中で、アレルギーの赤ちゃんは一人だけでしたが
現代、色々なアレルギーが増えていて
自分の子供がアレルギーではなくても
お友達がアレルギーだということは
よくあることです。
私自身も、娘たちはひどいアレルギーではありませんが
長女の幼稚園時代の親友が、命にかかわるアレルギーでした。
卵とピーナッツにアレルギー反応があり
口にするだけで、軌道が腫れ呼吸困難になる為
ママはいつもステロイドの注射を持っていました。
なので、私たちもその子と遊ぶ時は
おやつや食事など細心の注意を払いました。
確かに責任は重いと感じるかもしれません。
でも私はその子を特別にすることなく
気軽に預かったりお泊りさせたり
一緒に食事に行ったりしていました。
お陰で、アレルギーに関する事、
食品の裏側を見て何が入っているか確認することなど
数多くの事を学びました。
そういう手間を面倒だと思った事は一度もありませんでした。
逆に、アレルギーである事をネックに思ってほしくないと
思っていました。
その私の心はちゃんと長女に通じていたようで
長女は、常にそのお友達におやつをあげる時は
必ず自分から大人に中身をチェックしてもらったり
他の子がその子におやつをあげる時も
ちゃんとチェックするように促したりするようになりました。
自然と、お友達を思いやり行動することを身につけてくれたのです。
これはいくら言葉で説明しても出来ることではなく
そのお友達と遊ぶために、どうしなければならないのかという
事を自分で考えて行動するということを学ぶチャンスになったのです。
私は、アレルギーのお友達が居て本当に良かったなと思います。
他人の立場に立って、思いやる行動をするチャンスを貰えたのです。

そして、こうして講師の立場になり、また新たなアレルギーに悩む方の
立場に立って話を聞き、することができる。
これは全て長女のお友達のお陰なのです。

人と違うことがあってもその人を排除するという選択肢を
私は選ぶことを好みません。
どうすればみんなが笑顔になれるのか。
それを常に考えていきたいと思います。
娘たちにも言っていますが、
自分だけが良くてもそれは幸せにはなれない。
もし何か困難なことがあれば、みんなで少しだけでもいいから我慢(協力)して
みんなが笑顔になれることを考えようね。と常々言っています。
人と違うことに引け目を感じることは
その本人にとっても、周りの人にとっても決してプラスになるとは思えません。
人と違うことが合っても、それを受け入れられるだけの
気持ちがあれば、物事は前へ進んでいきます。
ほんの少しの心遣いで、みんなが笑顔になれる。
それはまずは、家族と言う社会で実践し
その輪を少しずつ外へ、広げていけたらいいなぁ~と思います。

自分の子供の行動が、自分の価値観や社会の価値観に沿わないように見えたとしても
親がちゃんとモデルとなってお手本を示していたら
その子供の成長はきっと大丈夫だと思います。
子どもの行動を強制するのではなく、
どうやったらその子の特徴を生かし
その子らしく生きていけるのかという方法を共に考える。
そんな親になりたいと私は思っています。

もし娘が男になりたいと言ったら・・・
昔の私なら気が狂ったように強制しようとしたと思いますが
今の私なら、そのままの子どもを受け入れて応援できるな♪と思えます。
長女はもう10歳になりました。
○つと数えられる歳はもう終わりました。
なので、親として教える時期はもう終わったと思っています。
後は娘が生きていきたい道へ進む後ろ姿を応援するだけです。
娘が困った時にいつでも助けれあげられるように見守るつもりです。
そして、私は親として一人の人間として常に向上すること、前へ進む気持ちをモデルとして
近くで見せていこうと思います。

今の私には目指すところがまだまだ先にあります。
そしてやりたいこともまだまだあります。
まずは、今の知識や遊びを必要な人に届けたい。
病気で闘病生活を送っている親子に
笑顔のヒントを届けたいと思っています。
具体的には動いていませんが
いつか病院で講座を開きに行きたいなぁ~と思っています。
少しでも私が誰かのお役に立てれば、幸せです♪

1月ベビーサークル

すっかりブログがおざなりですみません!
書いていない間に、色々あったのですが
児童館講座は来週の2回目でまとめて書こうと思います。
今年からちょっと講座のやり方も変えてみました。
今までは、毎回違うわらべうた遊びを提案していましたが
やはり1回では覚えられないだろうと思い
今回から、講座2回は、わらべうた遊びは同じ内容で
行うことにしました。
歌詞カードも渡すので、そこで一つでも歌を覚えて
いただければなぁ~と思います。

ベビーサークルも2回目がありました。
初回に比べてママたちも少しはリラックスした空気がありました。
内容も前回と同じなので、覚えなきゃ~という感じも
少しはなかったかな?(笑)
今回はママ遊びをたくさん入れてみました♪
親子のわらべうた遊びと同じ歌を使ってのママ遊び。
人は楽しいと感じた時の情報は記憶に残す傾向があります。
なのでママ遊びで、わらべうたの楽しさ、触れ合うことの意義を
体感していただくと同時に、歌も覚えて頂くことを目的としています。
今日の遊びも盛り上がりましたねえ~
わらべうた遊びをしているときは、親子の遊びでは微笑みなのですが
実際自分たちが遊ぶ時は、目が輝くんですよ♪
童心に返ると言うか、やっぱり楽しいという気持ちがそうさせるのでしょうね♪
とっても楽しい時間になって、講師としては大満足でした!
次回は何をして遊ぼうかなぁ~と今からわくわくです!

さてさて、ずっと講座をしてきて気になる事があります。
それはくすぐり遊びはだいたい6カ月以降の赤ちゃんには有効で
くすぐられると、だいたいの赤ちゃんが笑ったり体をよじったり
手足をばたつかせたりと大きな反応があります。
でも、6カ月以降の赤ちゃんでも反応があまりなかったり
くすぐりを嫌がる赤ちゃんが見受けられます。
今日は身体心理学者の「山口 創」さんの
講演会に行くので、急いで本を読み返しているのですが
その中にくすぐりについて詳しく書いてあり
あぁ~私が気になっていたことだ!と読みました。
くすぐり遊びに対する子どもの反応は、
親子の関係を表すバロメーターになると。。。。
日ごろからよく密着し、赤ちゃんがママに愛着を感じている
(安心している)とくすぐりの反応が大きいが、
赤ちゃんとの接触が上手くいっていないと
くすぐりの反応が良くないと書いてあり、
またそういう場合は、夫婦間でのコミュニケーションも
不足しがちだと・・・
くすぐるという行為は何気ない行為に思われますが
これは凄くコミュニケーション能力を高めれてくれる遊びなのです。
くすぐる時、赤ちゃんは感覚としてくすぐったいと感じることも
大切なのですが、過去の経験でくすぐられてくすぐったかったと
記憶しており、その記憶が呼び起こされることによって
この先はこうなると予想して、ただくすぐるしぐさを見ただけで
わらうようになるのです。これは未来を予想する人にだけある
大切な力なのです。
私たち大人も、困難なことに挑戦する時は
未来に成功する、今よりもっと良い状況になると思うからこそ
今の苦しみを頑張れるのです。
未来が今より悪い状況で、何の楽しみもなければ
生きていく気力がなくなってしまうのです。
なので、未来を予想し、その未来に明るい気持ちを持つという感覚は
人が生きていく上でとても重要になります。
それを赤ちゃんのころから感覚として体得させる。
私はとても大切なことだと思っています。
そして何より、くすぐり遊びはされる方も笑顔ですが
する方も笑顔なのですね。
無表情でくすぐる人は滅多にいません。
親子で笑顔の時間を作れるとても良い方法なのです。
普段からくすぐり遊びをされている赤ちゃんは
とても情緒が安定しており、その影響は成人してからもずっと続くそうです。
大人にとっては何気ないくすぐり遊びでも
赤ちゃんにとっては一生を左右されるかもしれません。
私の遊びの提案には、たくさんのくすぐり遊びがあります。
ぜひ覚えて、日ごろからたくさん遊んで頂けたら嬉しいです♪

第1回ベビーサークル

月曜日は、ベビーサークルでした!
本当にブログが遅れ遅れですみません~

病欠などが多いですねぇ~
今回は10組の親子が参加してくださいました。
うち2組が体験です。
初回のサークルだったので
まずは自己紹介をしてから
もちつきのテーマでわらべうた遊び。
今日は自己紹介で時間がないので
ちょこっとだけママ遊びを入れました。
意外と盛り上がります(笑)
私のテーマは、触れると笑顔です。
ちょこっとでしたが
ママ遊びを入れることで
初対面のママ友仲良くなれそうな雰囲気作りをしています。

そして、マッサージは、足、お腹、胸でした~
2人ほど泣く子もいましたが
結構にこにこでマッサージをさせてくれました。
参加は、2カ月~9か月が多いですね。
まだ定員に空きがあるので
もう少しネットで広報してみようかなぁ~と思っています。
ご興味があるかたは一度遊びに来てください♪

明日からいよいよ帰省のため、暫くブログもお休みします。
ゆきだから、ちょっと大変そうだけど
子どもたちと雪合戦してきます!
プロフィール

きゅ~ぴ~ちゃん

Author:きゅ~ぴ~ちゃん
平成25年に、埼玉県越谷市へ引っ越しました!
去年まで、名古屋市守山児童館で、わらべ歌&キッズマッサージ、プレママ講座を担当 女の子2児のママ たくさん子育てに悩んできました。でもそんな中でたくさんのものも学びました。ぜひ育児中のママに伝えたいことがあります。それは「笑顔の大切さ」一緒に、楽しい育児をしてみませんか?
イオンせんげん台店近くで、自宅教室を開催!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
IP Address "Host Name" "Access Time" "Access URL" "HTTP Referer" User Agent
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。